すっきりフルーツ青汁に含まれる乳酸菌について

すっきりフルーツ青汁には乳酸菌が含まれていますが、胃酸に溶けない有胞子乳酸菌が配合されています。

有胞子乳酸菌は、胞子を作ることで乾燥や熱の影響を受けなくなるので、胃酸の影響も受けません。

有胞子乳酸菌が腸に行き届くと、乳酸菌の役割を果たすようになります。

また、有胞子乳酸菌は普通の乳酸菌より強力な整腸作用を持っています。

それは、普通の乳酸菌より腸で仕事をする時間が長いからです。なので、普通の乳酸菌より腸内環境を良くする効果に優れています。

そして、すっきりフルーツ青汁に含まれる有胞子乳酸菌は、スポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌の二つが配合されてできた乳酸菌になります。

乳酸菌サプリにも使われているスポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌は、腸内に長く留まって腸内環境を整えてくれます。

なので、すっきりフルーツ青汁を長期間飲み続ければ自然と腸内環境が改善されるので、体内の環境を整えることに繋がります。

そのため、体内に老廃物が溜まりにくい体になり、老廃物を排出しやすい体にもなるので、便秘改善の効果を得ることができます。

さらに、すっきりフルーツ青汁には食物繊維も含まれているので、有胞子乳酸菌の持つ整腸作用と合わさり、整腸効果を高めることができます。

胃酸に溶けない有胞子乳酸菌が配合されたすっきりフルーツ青汁を飲むことで、腸に確実に乳酸菌が行き届くようになります。

すっきりフルーツ青汁の口コミが気になる方はこちらのサイトへ!